パイロットへの道

桜美林大学の教育目標は「キリスト教精神に基づいた教養豊かな識見の高い国際的人材を育成すること」です。
「フライト・オペレーションコース」は、この理念に基づき、グローバル時代に欠かせない職業のひとつであるパイロットの養成を目的としています。
高い安全性とコストパフォーマンスという相反するニーズに応えるべく、航空業界は激変の時を迎えていますが、そうした中でも、優れたパイロットの養成は、航空会社において最大の課題であり、急務とされています。
私たちは、世界のどこでも活躍できる、真の国際人たるパイロットの養成を目指した学びの仕組みを作り上げました。

4年間の学び 2016年4月予定

パイロット画像

入寮

「フライト・オペレーションコース」は、
全寮制です。

入学後、緑豊かな多摩アカデミーヒルズ(最寄り駅は京王線・小田急線・多摩モノレール線 多摩センター駅)にあるフライト・オペレーションコース専用の寮に入寮します。ここでパイロットに必要な基礎でもあるチームワークを学び、自分自身を高める学生生活がスタートします。

CTC寮(アリゾナ州)の詳細はこちら

学びのスケジュール

スケジュールチャートをクリックするとその学年次の詳細ページへ移動します。

4年間の学びの課程