Topics

  • 2016/2/29

    日本航空機操縦士協会から表彰されました

    (左から)岡田教授、下枝JAPA会長、吉沢さん、三谷学長

    (左から)岡田教授、下枝JAPA会長、吉沢さん、三谷学長

    4年の吉沢翔さんが、公益社団法人日本航空機操縦士協会(以下JAPA)から表彰を受けました。JAPAは公益法人として内閣総理大臣の認定を受けた、日本唯一のパイロットの団体で、6700人を超える会員により構成されています。昨年度より一般大学からエアラインへの就職が決まった学生に「会長奨励賞」を授与しており、今年は桜美林を始め、5大学から各1人が表彰されました。

    2月26日に下枝堯JAPA会長が本学に来られ、三谷高康学長・岡田充教授同席の下、吉沢さんに表彰状が手渡されました。4月からバニラ・エア株式会社での勤務が決まっている吉沢さんは、「いただいた賞に恥じないように、航空業界の発展へ貢献したい。そして、いつか桜美林で4年間教えていただいた恩を返したい」と感想を話しました。