• HOME
  • 活躍の場 進路紹介

活躍の場 進路紹介

広がるパイロットニーズに応える

フライト・オペレーションコースは既に50人を超える卒業生を輩出していますが、本学の優れた教育、訓練など学生の持つ優れた資質が早くも認められ、すでにほとんどの卒業生が副操縦士訓練生として就職しエアラインパイロットとしての道を歩んでいます。
 

きめ細やかな就職支援

本コースでは、在学生のみならず卒業生までを対象に、学生一人ひとりにきめ細やかな就職支援を行っています。その成果として1期生、2期生、3期生の就職率はそれぞれ100%を達成し、4期生、5期生においてもほぼ全員が副操縦士訓練生として航空会社に就職しています。
 
就職活動にあたり、航空会社の求人は4月1日の入社を指定するのではなく、必要に応じて随時採用するケースが多いのですが、本コースでは4年次の必修科目がなく、必要単位も早めに修得できるため、年度内の求人に対しても就職か卒業かの選択を迫られることなく受験する事が可能です。内定後は企業の求めに応じていつでも入社できるようバックアップしています。
 

推薦制度について

本コースでは株式会社AIRDO、ANAウイングス株式会社、スカイマーク株式会社、Peach Aviation株式会社、株式会社スターフライヤー、株式会社ソラシド エア、株式会社フジドリームエアラインズ、バニラ・エア株式会社との間に推薦制度があります。今後も新たな合意に向け協議中です。
 

推薦制度のある航空会社は下記の通りです。(2015年度現在)

AIRDO
ANAウィングス
スカイマーク
Peach Aviation
スターフライヤー
ソラシド エア
フジドリームエアラインズ
バニラ・エア

卒業生が実際に進んだ進路

多くの卒業生が自分の希望に沿って、パイロットとしてエアラインに採用されています。入社後、各社のキャリアプランに従って、操縦士としてのステップアップを念頭に置きながら、日々の仕事に前向きに取り組んでいます。
 

就職先実績エアライン(2012年〜2016年度卒業生実績)

AIRDO
全日本空輸
ANAウィングス
フジドリームエアラインズ
アイベックスエアラインズ
ジェイエア
日本エアコミューター
日本航空
ジェットスター・ジャパン
日本トランスオーシャン航空
新中央航空
Peach Aviation
琉球エアコミューター
スカイマーク
ソラシド エア
スターフライヤー
バニラ・エア

ページの先頭へ