• HOME
  • カリキュラム

カリキュラム

高度な知識と優れた技術、そして高いプロ意識を身につける。そのための仕組みがここにあります。

4年間で拓ける、プロのパイロットとして活躍する道

優れたパイロットの養成のために、全寮制を採用して一人ひとりに徹底指導できる環境の中で、1年半に渡る海外での飛行訓練を中心に、語学と国際教育に力を入れたカリキュラムを提供しています。

授業科目一覧
履修モデル
1年次 2年次 3年次 4年次
春学期
Semester1
秋学期
Semester2
春学期
Semester3
秋学期
Semester4
春学期
Semester5
秋学期
Semester6
春学期
Semester7
秋学期
Semester8
国内キャンパスにて アメリカ合衆国フロリダ州の飛行訓練施設にて 国内キャンパスにて

表組を右側にスクロールして閲覧ください。

1年次 桜美林大学の国内キャンパスで基礎を学ぶ

人の命を預かるパイロットとなるには、豊かな教養やコミュニケーション能力、そして責任感にあふれた人間性を身につけることが欠かせません。

1年次には、パイロットになる為の基本を学ぶとともに、社会人としての教養、基礎学力、豊かな感性を育みます。
年次学期/セメスター 場所 コースの学び 資格取得
1年次春学期
Semester1
国内キャンパスにて
  • ・基礎英語力の向上
  • ・数学・物理の基礎学力の向上
  • ・航空無線通信士
1年次秋学期
Semester2
  • ・英語コミュニケーション能力の向上
  • ・航空機のメカニズムを修得
  • ・運航に関する知識を修得
-

表組を右側にスクロールして閲覧ください。

【1年次春学期】

実践的な英語能力を身につける

航空無線通信士の資格を取得する

【1年次秋学期】

パイロットになるための基礎を学ぶ

2年次 春学期は国内で準備をし、秋学期から海外で資格取得を目指す

春学期までに国土交通省航空局が定める学科試験合格およびTOEIC®650点以上を取得し、秋学期にはいよいよフロリダ州に渡航します。英語座学を含んだ飛行訓練が早速開始され、飛行訓練開始から1ヶ月後には単独飛行を経験します。
年次学期/セメスター 場所 コースの学び 資格取得
2年次春学期
Semester3
国内キャンパスにて
  • ・操縦法に関する知識を修得
  • ・資格取得の受験対策
  • ・実践的英語力の向上
  • ・事業用操縦士(学科)
  • ・計器飛行証明(学科)
  • ・TOEIC®※650点以上資格取得
2年次秋学期
Semester4
アメリカ合衆国フロリダ州の
飛行訓練施設にて
  • ・フロリダ州へ渡航
  • ・英語力の向上
  • ・はじめての単独飛行を経験
-

表組を右側にスクロールして閲覧ください。

※ TOEIC® is a registered trademark of Educational testing Service(ETS) This publication is not endorsed or approved by ETS.

【2年次春学期】

フロリダ州での訓練に向けての高密度な学び ー飛行訓練装置を体験ー

【2年次秋学期】

Aerosim Flight Academyでの訓練

3年次 より高度で専門的な訓練へステップアップ

3年次は、高度で専門的なパイロットとなるために、高度な技術を修得し、豊富な知識を蓄えます。
同時にアメリカでのライセンスと日本の国土交通省航空局のライセンス取得を目指し、旅客機の運航を担える人材へ成長していきます。
年次学期/セメスター 場所 コースの学び 資格取得
3年次春学期
Semester5
アメリカ合衆国フロリダ州の
飛行訓練施設にて
  • ・プロにふさわしい高度な知識と実技を修得
  • ・各種資格の取得
  • ・FAA※1 自家用操縦士免許
3年次秋学期
Semester6
アメリカ合衆国フロリダ州の
飛行訓練施設、
および国内キャンパスにて
  • ・多発機の操縦
  • ・日本の資格を取得
  • ・FAA※1 計器飛行証明
  • ・FAA※1 事業用操縦士免許
  • ・JCAB※2 事業用操縦士技能証明
  • ・JCAB※2 計器飛行証明

表組を右側にスクロールして閲覧ください。

※1 FAA(Federal Aviation Administration):米国連邦航空局
※2 JCAB(Japan Civil Aviation Bureau ):国土交通省航空局

【3年次春学期】

旅客機のパイロットとしてさらなる高みを目指す

【3年次秋学期】

プロのパイロットの証を手にする

多発機の操縦をマスターし、必要な全ての資格を取る

4年次 資格を持って帰国。プロのパイロットを目指す

帰国後は再び桜美林大学のキャンパスに戻り、学びの集大成を行います。同時にパイロットとしての就職活動もスタート。本学では、卒業後の進路まできめ細やかに徹底的にサポートします。
年次学期/セメスター 場所 コースの学び 資格取得
4年次春学期
Semester7
国内キャンパスにて
  • ・技倆維持
  • ・エアラインに必要なパイロット知識の修得
  • ・就職活動の開始
  • ・学位を取得
  • ・航空英語能力証明
4年次秋学期
Semester8
 

表組を右側にスクロールして閲覧ください。

※ 技倆:ある物事を行う能力・腕前・手並み

【4年次】

密な4年間の大学生活の集大成。そしてエアラインへの就職を目指す

ページの先頭へ